コミュニケーターAki

この会社に入った理由を教えて下さい

ずっと接客の仕事をしてきて、転職する時にこの仕事と出会い、顔の見えない接客が自分にできるのかチャレンジしたい気持ちになったこと、職業名がコールセンターやオペレーターではなく、コミュニケーターという表現になっていた部分にひかれたことがきっかけでした。面接で会社に来た時に、ON/OFFがしっかりしていて、和気あいあいとした雰囲気を感じ、やってみたい!という気持ちになりました。入社してからも、皆で相談や確認ができる信頼関係のある思った通りの職場でした。子どもがいるので、土日祝日に休みがとれるのも決め手の一つになりました。

どんな仕事をしてますか?

コミュニケーターとして、お客様とやりとりをする時は、私自身がクライアント様の顔だと思って向き合っています。説明が長くなることも多いのですが、それでも聞いてもらえて、「ありがとう」と言われると、その度にお客様と向き合うことの責任を感じます。コミュニケーションの工夫としては、お客様が話しやすい雰囲気になるように、お客様それぞれにあわせて声のトーンなどを同調させることを心がけていますね。「こんなに丁寧に対応してくれてありがとう」とお客様に言われると嬉しくて、モチベーションアップにつながっています。

運動も、美容も、健康も、なんでも続けることが大切。それをお客様に伝えたい。

楽しんで仕事出来てますか?


今は楽しい!という気持ちもありますが、まだまだ毎日緊張してしまいます。私は声にコンプレックスがあって、自分の声が好きになれなかったのですが、皆さんから「大丈夫!」と言ってもらえたり、お客様から「すてきな声ね~」と言われると嬉しくて、自信につながりました。また、運動に関する勉強をしていたので、継続の大切さを知っていたことを仕事にいかしています。
プライベートでは、お休みがきちんとしているので、ライブに子どもと一緒に行ったりもできて、子育てとの両立もできていると感じています。

これからコミュニケーターとしてどうなりたいですか?

周りの皆さんが身近な目標なので、私自身も後輩のお手本となるコミュニケーターになっていきたいです。コミュニケーターとしての成長はもちろんなのですが、他の業務も任されるようなチャンスがあれば、挑戦したいですね。毎日色々な人に支えられていると感じているので、仕事は仕事、プライベートはプライベートとON/OFFをうまく切り替えながら、バランスのとれたコミュニケーターになって、支える側になりたいです。自分の成長がお客様の満足度の向上につながると思うので、もっと対応力を伸ばしていきたいと考えています。

最後にFMCAコンサルティングを応募される方へ一言

人とコミュニケーションをとるのが好きな人。話すことが好きな人には絶対おすすめな職場です。ぜひ!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー